自社製品と受注製品の両輪

自社製品、受注製品の
 事業が両輪となり、
 当社の事業を支えています。

プラスチック成形メーカーは、自社製品のみを扱うか、受注製品のみを扱う専業メーカーがほとんどですが、当社では、自社製品と受注製品の両方を取り扱っています。
自社製品としては、収納ケース、キッチン用品、バス用品といった家庭用品や、建築現場でご使用いただく、建築資材(型枠)を製造しています。受注製品としては、OA機器部品や自動車部品、物流資材、飲食用資材など、幅広い分野の製品を取り扱っています。

自社製品、受注製品の事業が両輪となり、当社の事業を支えています。

現在では、さらに開発力のある成形メーカーを目指し、開発、技術から営業まで、関連分野の強化に努めています。

家庭用品(ハウスウエア)分野においては、お取引先との関係を密にし、各店舗にあわせた売り場提案を行い、当社の製品を置いていただくことで、各店舗の売り上げ増加に貢献します。また、消費者の声をより多く集め、お客様に本当に喜んでいただける商品の開発に努めます。さらに、プラスチック製品以外にも、ご家庭でお使いいただけるさまざまな製品を開発、販売していきます。

工業品分野(受注製品)においては、金型の設計・製作から塗装・二次加工までのトータルな生産を自社で行えること、また、大型射出成形から精密加工までの幅広い加工技術を保有していること、という強みを活かし、開発段階から積極的に関わっていくことで、お客様に信頼をいただける成形加工を行っています。

お問い合わせ、御見積依頼はこちらから

天馬の強みメニュー

自社製品と受注製品の両輪

自社製品と受注製品の両輪

当社では、自社製品と受注製品の両方を取り扱っています。

世界中どこでも高品質

世界中どこでも高品質

国内、海外を問わずどこでも、常に、同一かつ高品質の製品を製造しています。

グローバルネットワーク

グローバルネットワーク

海外拠点におけるさまざまなお取引先からの信頼が、当社全体の発展を支えています。

ページTOPへ