社員インタビュー

工業品営業部 二課 主任 小高 良仁

工業品営業部 二課 主任 小高 良仁

天馬に決めた理由は?

就職活動中に天馬について話を聞く機会があり、明るい社風また射出成形という私の知らない分野での仕事に興味を惹かれたのがきっかけです。
また面接に行った際に、先輩社員の方々がすれ違うたびに挨拶をしてくれ、礼儀正しい会社だと思ったのが決め手のひとつでした。

現在の仕事内容は?

OA・家電・住宅設備など様々な製品の新規顧客開拓や既存顧客の営業を担当しており、見積りから受注、量産までの一連の業務を行っております。また海外拠点と連携を図りながら、顧客へのより良い製品・サービスの提供を行う為、日々勤めております。

今の仕事内容は?

天馬はどんな雰囲気の会社ですか?

とても明るく、仲間思いな会社です。当然仕事ですので、厳しいこともあります。
しかし、その厳しいことを皆で乗り切ろうという意識がとても高く、厳しければ厳しい程、皆で達成感を分かち合える会社です。

仕事のやりがいは何ですか?

人と人とのコミュニケーションです。営業である以上、売上は大切ですが、それ以上に人と接し、この人の為に頑張ろう、助けようという思いで仕事をしています。そこで仕事がうまくいき「ありがとう」と感謝されたときの達成感は言葉に変えられないものがあります。

一番思い出に残った/印象に残った仕事は?

私は2017年4月まで海外赴任をしており、帰国後最初に受注、立上げを行った製品が大変印象に残っております。上司、先輩の力を借りながらの受注ではありましたが、私自身が見積から量産開始までを担当した製品となります。製品を提供するまでに色々な苦労がありましたが、一つのモノを作ったという感動、その感動をお客様と共感することが出来たことを大変嬉しく思いました。

社会人になって変わった所はどこですか?

オンとオフの切替だと思います。
学生時代は切替が出来ずに甘えたり、手を抜いたりすることがありました。
仕事では、手を抜いた分だけ自分に返ってきますし、会社全体に迷惑が掛かります。
遊ぶときは遊ぶ、仕事の時は精一杯取組む。大きく変わったのは、この点だと思います。

業務後や休日の過ごし方は?

業務後は職場の上司や同僚と食事に行ったりすることが多いです。その日あった仕事のアドバイスを貰うこともあれば、たわいの無い話で盛り上がったりしており、それがとても良い気分転換になっております。休日は家族とリラックスしながら過ごしております。

天馬に合う人はどんな人だと思いますか?

明るくて人とコミュニケーションを取ることが好きな人だと思います。
天馬は仕事でもプライベートでも明るい職場ですので、上司・先輩・同僚と楽しく仕事が出来ると思います。

応募を検討されている方へのメッセージ

ご応募を検討されている方へのメッセージ

天馬は国内外に多くの拠点を持つ会社です。ものづくりに携わりたい、海外で仕事をしてみたいという好奇心旺盛でやる気のある方、是非応募してください。一緒に働けるのを楽しみにしております。

リクナビ2019

Copyright © 2014 TENMA Corporation All rights reserved