社員インタビュー

東京支店 営業課 高木 公大

東京支店 営業課 高木 公大

天馬に決めた理由は?

選考の過程で、社内の雰囲気を感じられたことが良かったと思います。
正直、天馬に入社してから明確な目標があったわけではありませんが、選考を重ねるごとに興味を持ち、天馬で挑戦したい気持ちが強くなり入社を決意しました。

現在の仕事内容は?

ホームセンターの営業担当として収納用品、家庭用品の導入商談を実施し、繁忙期等には企画の提案等を実施しています。
現在は販売店2社を担当させていただき、売上予算達成の為に何を しなければいけないのかを考えながら仕事に取り組んでいます。

天馬はどんな雰囲気の会社ですか?

営業は、協力し合いながら仕事に取り組んでいます。コミュニケーションが取れているので、いい雰囲気で仕事が出来ているのではないかと感じます。
私も、先輩方に声を掛けていただいたり、分からないことがあった時には優しく教えていただいたりと、いつも助けていただいています。

仕事のやりがいは何ですか?

営業として、常に数字を求められる中で、予算達成をした時に一番やりがいを感じます。
予算達成をすることは決して簡単なことではありませんが、簡単ではないからこそ、予算を達成した時に仕事へのやりがいになるのだと感じています。

一番印象に残っている仕事は何ですか?

売場提案をした際に、提案した売場がそのまま店頭で展開されていたことが一番思い出に残っています。
また、提案した売場にすることで「売上が上がった」と言っていただいた時はすごく嬉しかったですし達成感がありました。

社会人になって変わったところは?

時間の使い方を常に意識するようになりました。限られた時間の中で何をしなければいけないかを考え、計画を立てて仕事に取り組むように意識しています。
なかなか計画通りにいかない面もありますが、良い準備が良い結果に繋がると思いますので、時間の使い方は常に意識しています。

社会人になって変わったところは?

業務後や休日の過ごし方は?

休日は、高校時代の友人や大学時代の友人と飲みに行ったりして過ごすことが多いです。
また、健康のためにも、走ったりして運動することを心がけてます。
業務後は先輩方と食事や飲み会に行くことが多いです。決して無理に飲まされるようなことはありませんし、いろいろな話を聞くことが出来るので楽しい時間を過ごしています。

天馬に合う人はどんな人だと思いますか?

人としっかりコミュニケーションをとれる人だと思います。営業は、取引先の方と話す機会が多くあり、コミュニケーション能力が必要になりますし、社内でも関係部署の方々とコミュニケーションをとることが重要です。
良い環境で仕事に取り組むことが出来るようにするためにも、コミュニケ―ション能力が大事だと感じます。

応募を検討されている方へのメッセージ

就職活動は自分の将来について考えるいい機会だと思います。不安や悩みがたくさんあると思いますが、妥協することなく自分が納得するまで就職活動をしていただきたいと思います。
天馬はやる気次第でやりたいことをどんどん出来る会社だと思いますので、明るく元気でやる気のある方と一緒に働きたいです。
少しでも天馬に興味を持った方のご応募をお待ちしております。

マイナビ2018

Copyright © 2014 TENMA Corporation All rights reserved