用語解説

ランナー (Runner)

らんなー

溶融プラスチックをスプルーブシュから金型キャビティ内に導く通路で、成形材料の種類によって大きさや形状を決定する。 成形材料の流動性からはランナーを大きくすることが望ましいが、冷却時間が長くなるので、通常は成形品の断面より小さくしてテストをしながら大きく加工していく。 しかし、原則として成形品の肉厚部よりも小さくする。

ページTOPへ