用語解説

パーティングライン

ぱーてぃんぐらいん

射出成形品は型と型(雄型と雌型)の合わせ面が必ず存在する。そして、その二つ以上組み合わさった型の空洞(キャビティ)内に溶解樹脂を圧入する為に、製品のパーティングラインには必ず線跡が残る。

ページTOPへ