用語解説

ポリスチレン(PS)

ぽりすちれん

流動性がきわめてよい。 成形収縮が少なく、吸水性もない。 熱安定性がよいので成形温度を上げすぎても熱分解したりしない。 電気絶縁性、耐薬品性に優れている。
注意点 成形条件を誤ると成形品の内部にひずみが残り、離型するときにクラック(割れ)を生じる。 射出圧力は高すぎると離型が悪くなったり、バリを発生してしまう。
成形条件 金型温度は一般的には40℃以下がよいが、成形品の表面光沢をよくするには60~70℃程度にするとよい。

ページTOPへ