用語解説

ガラス繊維

がらすせんい

プラスチックを補強する為に入れる。機械的性質が飛躍的に向上する。
例:ナイロン66では引っ張り強さが6.3の物が、ガラス繊維30%の充填によって引っ張り強さが13~16と2倍以上になる。更に付加的価値として寸法安定性及び剛性が向上する。

ページTOPへ